2020.11.13

大変申し訳ございません。 下記2点の理由により、現在、詰め替え用の販売が遅れております。

1.オーガニックではない防腐剤を不使用のため、詰め替え時に混入する菌などに弱いこと。

通常のボトル販売であれば、工場で充填するので問題はありませんが 詰め替えを行いますと、どうしても想定外の菌が繁殖する可能性が高くなってきてしまいます。 その為、雑菌の繁殖テストを実施しながら、現在検討を行っております。  

2.詰め替え用で使われる袋が、地球環境に対してペットボトル以上に劣悪なものであること。 現在、一般的な詰め替え用として利用されているものは「アルミの混入した袋」となりますが 実は地球環境という視点でみた場合、地球環境に対してペットボトル以上に劣悪なものとなります。 故に弊社は、詰め替え用の袋で「地球環境にも優しく、品質確保もできるもの」を、現在開発中です。

関連ある記事