2020.11.13

泡立ちの悪さ、洗い上りの軋みなどには、主に2つの要因が考えられます。

1:髪の毛の濡れが十分では無かったり、整髪料がしっかりついている場合 下記の方法をお試しください。

・事前に髪の毛を濡らしていただく ・特に、整髪料などを付けている場合は、お湯でしっかりと予洗いをしてから、シャンプーをお使いいただく

2:シリコン系のヘアオイルやトリートメントを愛用されていた場合 シリコンは、かなり強い整髪料などと同じように、髪の毛がコーティングされてしまうため…同等以上の強さの、界面活性剤が配合されていないと泡が立たなくなってしまいます。

シリコンは環境的にも、人体にもよくないと言われており、ToyLaBOの商品は、シリコンを使う事を前提しておりません。よって、シリコンを使用している商品とは、泡が立ちづらいなど、どうしても相性が悪くなってしまいます。 髪の毛に残っているシリコンは、ToyLaBOの製品を使う事で徐々に取れていきますが、その過程でどうしても泡立ちの悪さやギシギシが出てしまう事があります。 トリートメントで髪をケアしながら、シリコンが取れるまで、約1週間ほど様子を見てお使いください。

関連ある記事